男性

のぼりを利用して集客する【積極企業アピール計画】

デザインも依頼可能

スタンド

使い捨て感覚の安価な商品の注意

インクジェットでバナースタンドをプリントする方法の中には、ほぼ使い捨てとして使われるような耐久度の低いタイプも存在します。長持ちさせたいと思うのであれば、これらの商品は避けなくてはなりません。基本的な表面にインクを吹きかける製法ではなく、繊維全体に染み込ませるような形になっています。裏まで浸透するので、非常に濃度が濃くしっかりと印字されるのが特徴的です。反対側から見てもその内容が分かるほど、見栄え自体は良いとされています。しかし、その反面耐久力がほとんどなく、約半年程で薄れていってしまいます。その時にしか開催されない祭りやキャンペーン等の時に使用する等、即席で利用する時に使うバナースタンドとなっています。

急に必要になった時のお急ぎ便

普通はバナースタンドの注文と言うと、デザインを入稿してしっかりと印刷する作業工程があるため、しばらく期間が設けられます。しかし、世の中時間がなくて忙しい企業もたくさんあります。確認不足で数が足りなかったり、発注していた業者がイメージと全く違うものを送ってきたりする事もあります。そのような場合には、特急便システムを採用している業者に頼んでみましょう。もちろんその分別途料金は掛かりますが、早い所で即日発送完了してくれる所も存在しています。金額は2,000円程になっており、業者や時期によってはもちろん請け負えない場合もありますので注意しましょう。追加料金を支払ってまでやる価値があると思ったら、お急ぎで作れるバナースタンドの会社を頼みの綱に利用してみましょう。